トップページ > 心理学コラム > アスペルガーの人へのスキンシップはかえって悪いこともある

  • mixiチェック

アスペルガーの人へのスキンシップはかえって悪いこともある

■2016/04/20 アスペルガーの人へのスキンシップはかえって悪いこともある
アスペルガーの人は自らの不快感をその場で表現できずに、モヤモヤがだんだんと大きくなって怒りに変わって爆発してしまうことがあるのです。

彼らの中には人が近づいてくるだけで、緊張してしまう人も多いのです。

ですから、人に触られるのはことさらに不快なのですが、その不快感を不快感として自覚できないままにストレスとして溜まってしまうことがあります。

そのような彼らに対してはリラクゼーションのためのボディワークなどは厳禁です。

一般的にスキンシップというものは心の交流のためにとても良いものなのですが、人によっては気をつける必要があるということです。








◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表