トップページ > 心理学コラム > 清原が薬物依存症から回復するポイントは「仲間からもらう力」

  • mixiチェック

清原が薬物依存症から回復するポイントは「仲間からもらう力」

■2016/05/18 清原が薬物依存症から回復するポイントは「仲間からもらう力」

本日覚せい剤取締法違反で起訴された清原和博の初公判があり、裁判官に対して「覚せい剤と生涯戦い続けます」と言ったそうです。

確かに誘惑は完全に消えることはなく、疲労やストレスが重なるとその誘惑は増してしまうのです。

依存症を治すための処方薬というのも研究されてはいるようですが、未だ見つかってはいません。

誘惑との戦いは毎日毎日続くのです。

現在のところ、依存症治療に最も有効だとされるのは、依存症者同士が集まって、自らの内面を吐露する自助グループです。

その自助グループにはたらくハイヤーパワー(自分を超えた大きな力)によって日々の誘惑に打ち勝つことができるようになるのです。

ハイヤーパワーというと難しいですが、要するに「仲間からもらう力」なのです。

清原のような有名人は、そのような自助グループに参加する自体にも抵抗があると思いますので余計大変だと思います。

それでも、いかにその「仲間からもらう力」を得るか、そこが彼の回復の大きなポイントだと思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表