トップページ > 心理学コラム > 密教のマンダラは悟りの世界を表現したもので心理療法にも通じる

  • mixiチェック

密教のマンダラは悟りの世界を表現したもので心理療法にも通じる

■2016/06/11 密教のマンダラは悟りの世界を表現したもので心理療法にも通じる

数年前にチベットに行ったときに購入したマンダラです。
 
マンダラは密教の儀式で使う宝具です。
 
密教とは、簡単にいうと仏教にヒンズー教の要素がミックスしたもので、さらにチベットの密教(ラマ教)はチベット土着の信仰も取り入れたものなのです。
 
そして、マンダラに描かれた文様は悟りの世界を視覚的に表現したものといわれます。
 
統合失調の傾向があったユングは、自らの回復のプロセスの中で、丸い図形の絵を何枚も描くようにになります。

その後、ユングは自らが描いた図柄とよく似たマンダラが東洋の宗教の中に昔からあることを知り驚くのです。

ですから、ユング派で行う箱庭療法や描画療法では、マンダラのような丸い図形が表現されるのを回復の兆候ということで重視します。
 
そのようなマンダラ的な図形とは、心の表面にある自我(エゴ)ではなくて、魂の根源にある自己(セルフ)のイメージなのでしょう。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表