トップページ > 心理学コラム > 正統的な精神分析は週四回以上でお金も時間もかかる

  • mixiチェック

正統的な精神分析は週四回以上でお金も時間もかかる

■2016/06/27 正統的な精神分析は週四回以上でお金も時間もかかる

フロイトから続く正統的な精神分析は寝椅子(カウチ)を使って週四回以上のセッション(45分~)が行われ、期間も数年以上はかかります。
 
日本精神分析協会も週三回以下のものは「精神分析」ではなく「精神分析的精神療法」であるとして区別しています。
 
精神分析は日本では費用も時間もかかることもあり、あまり普及はしておりません。
 
アメリカで今一番人気のある精神分析家の一人であるトーマス・オグデンのセッションは1回5万円かかると先日あるセミナーで聞き驚きました。
 
よほどのセレブでないとできませんね。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表