トップページ > 心理学コラム > 「君の名は」とユング心理学

  • mixiチェック

「君の名は」とユング心理学

■2016/12/19 「君の名は」とユング心理学
新海誠監督のアニメーション「君の名は」を観てきました。

まず何よりも自然の描写が美しかったのが印象に残りました。

日本のアニメは本当にアート性が高いものですね。

ストーリーについては、その思いがけない展開をどう観るかは人それぞれでしょうが、ユング心理学が一つのヒントになるような気がします。

新海監督の基本コンセプトは「夢の中で出会った少年と少女がやがて現実でも出会う」というものです。

これはまさにユングが提唱したシンクニシティ(共時性)です。

それは、何らかの一致した出来事が別の場所で同時期に起きるというものであり、従来の因果律では説明のできない原理とされます。

すべての存在は時空を超えて集合的無意識という人類共通の深層フィールドでつながっているとユングは考えるのです。









◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表