トップページ > 心理学コラム > 金日成と金正日

  • mixiチェック

金日成と金正日

■2017/01/11 金日成と金正日

お父さんの金日成は体も大きく外向的でカリスマ性を感じます。

しかし、息子の正日は自分には父ほどのカリスマ性はないと分かっていたようです。

芸能界やスポーツ界などでも偉大な父親をもった息子は何かにつけて父親の名前がついてまわりコンプレックスに苦しむことがあるものです。

しかし、正日はコンプレックスがあったかというと、彼の肉声からはそれが伝わってきません。

それは彼も父親と同様に生まれつきの支配者だからです。

もちろん支配者といっても人間ですから悩みはあるものです。

しかし、それは表面的なものであり、心の深いところには揺るぎのない信念をもっているのです。

根本的な部分において支配者というのは他者に影響を与える存在であり、他者から影響されることのない人種なのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表