トップページ > 心理学コラム > 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領

  • mixiチェック

韓国の朴槿恵(パククネ)大統領

■2017/01/13 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領

韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が国家機密を知人に漏洩した問題により、支持率が急落してしまいました。

その知人の父親は宗教団体の教祖だったようで、朴槿恵大統領はその父親の影響を受けていたということです。

朴槿恵大統領の主体性のなさが露呈してしまったわけです。

政治家になる人物はほぼ間違いなく支配者タイプなのですが、朴槿恵大統領はそうではなかったということです。

独裁者であったお父さんの影響を受けていたので、自らも支配者として振舞ってきましたが、限界があったということです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表