トップページ > 心理学コラム > 大川隆法の「アドラーが本当に言いたかったこと。」

  • mixiチェック

大川隆法の「アドラーが本当に言いたかったこと。」

■2017/04/18 大川隆法の「アドラーが本当に言いたかったこと。」

「アドラーが本当に言いたかったこと。」は幸福の科学総裁の大川隆法の本です。

といっても大川さんが書いたわけではなく、大川さんにアドラーの霊が降りてきて語り出すといういつものパターンの大川本です。

幸福の科学といえば1991年9月田原総一朗司会の「朝まで生テレビ」で麻原率いるオウム真理教との激しいバトルを思い出します。

今でもYouTubeで見られるのですね。

当時は第三次とも四次ともいわれる宗教プームでした。

私は比較宗教学をやってていた関係もあり、オウムの本も大川本もずいぶん読みました。

オウムの本は内容が荒唐無稽で無茶苦茶、大川本はいろいろな人の霊が降りてくるというのですが、どの人物もその人らしい個性が感じられませんでした。

今回の本も「まあ」とか「ちょっと」とかいうようなフレーズの多いファジーな内容です。

ベストセラーになった「嫌われる勇気」については、アドラーこと大川隆法によれば「こんなもん書いた人はもうみんな地獄生きよ。ここまで誤解させたら」ということらしいです。

アドラー思想の重要概念である「共同体感覚」についての明確なコメントはみつかりませんでした。

地下鉄サリン事件以降宗教ブームは終焉しましたが、それでも幸福の科学は国政選挙に打って出たりして万教帰一的な傾向をもつ日本人の精神性は適合している面はあるようです。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表