トップページ > 心理学コラム > 高野山の麓の神社にはハリーポッターの源流が???

  • mixiチェック

高野山の麓の神社にはハリーポッターの源流が???

■2022/11/10 高野山の麓の神社にはハリーポッターの源流が???

高野山金剛峰寺は、平安仏教界のスーパースター弘法大師空海の創建として有名…


その高野山の麓には、知られざる聖地「丹生都比売(にうつひめ)神社」
 

丹(に、たん)は、硫化水銀という鉱物。

水銀というと銀色の液体だが、硫化水銀は赤い石。

神社の鳥居などに塗る塗料となる。


さらに、口紅や漢方薬の原料である辰砂(しんしゃ、)として高価な値で取引された。

高野山の麓では、その丹が採掘されていたらしい。


あのハリ―ポッターに出てくる赤い賢者の石とは、実はこの丹のこととか~~~

西洋の錬金術は、東洋では練丹術といったらしい…

卑金属から貴金属が生まれる???

ということではなく、悟りに至る心の中の変容のプロセスを鉱物に例えて象徴的に表現したもの…

丹生都比売(にうつひめ)神社には、霊的な覚醒を引き起こすパワーがあるらしい…

しかも、ハリーポッターのような怪奇な世界ではない…

静謐な空気が満ちている。

 
鏡池の上にかかる輪橋は見事な弧を描いて美しい。

石の橋げた部分は、淀君が寄進した当時の姿が今もそのまま…

空海は、この空気感を感じ取り、丹生都比売神社の神様の許可をもらって高野山に金剛峯寺を創建した。

丹生都比売神社を参拝してから、

高野山へ~~~

高野山は標高約800mのところにある宗教都市。

幼稚園、保育園から大学までそろっている。

空海の教えは、現世での欲望を肯定して、そのエネルギーを生かして、悟りの世界に入ろうとするもの。

現代では、宗教というか、自己啓発の分野で広まっている感じ…

静謐な丹生都比売(にうつひめ)神社とは、少し空気感が違うような…


元々、真言密教は、仏教にヒンズー教の神様を取り込んだもの。
 
さらに中国思想をミックス~~~

もしかしたら、ネストリウス派キリスト教(景教)やゾロアスター教(祆教)の要素も、空海は長安から持ち帰っているのかも…

そして、日本の神道、丹生都比売神社と融合。


「紀伊山地の霊場と参詣道」として、高野山、丹生都比売神社は、熊野、吉野地域とともに世界遺産に登録されています。

「神と仏が共存する信仰」は、日本人にとっては当たり前でも他国には類がないユニークなものとして評価されたのです。


 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表