トップページ > 心理学コラム > 熱田神宮 神社参拝は潜在意識に働きかける心理セラピー

  • mixiチェック

熱田神宮 神社参拝は潜在意識に働きかける心理セラピー

■2022/02/10 熱田神宮 神社参拝は潜在意識に働きかける心理セラピー

当日は雪が降って寒い日でしたが、名前のとおり熱いエネルギーが感じられる名古屋の熱田神宮。


御神体は草薙剣で、日本武尊が東征の後に、この地に奉納されたもの。

歴史的に武人と深い関わりがある。

熱田神宮は、織田信長が桶狭間の戦いの前に先勝祈願をしたところ。

そして、その奇跡的な勝利の後には、土塀(信長塀)を奉納している。

名古屋駅には太閤口という場所があり、そのあたりは秀吉が生まれた中村のあたりに位置する。

また、名古屋城は尾張徳川家の居城。

写真は徳川庭園。

戦国の三傑は、熱田神宮に参拝していてパワーをもらっているのです。


さらに遡って、源頼朝も熱田神宮を参拝している。

境内には空海のお手植えと伝えられる楠の巨木もある。

見ているだけで強い生命力がインストールされるような…



神社参拝とは、古来から続く一種の心理セラピーという側面があるのです。

境内では、おみくじを引いたりして、プラス思考を潜在意識に刷り込む。

日常のざわつく心では、プラス思考は潜在意識に浸透していかない。

手を洗い、森の中に入り、玉砂利を踏みしめ、鳥の鳴き声を聞き、心を静めてこそ、神道は浸透する。

というような語呂合わせも、言霊といってうまく活用する。

寅年の寅の字は、土の中の球根の形を表すという。

ウ冠は、土から芽が出ているイメージ…

干支でいうと、寅年は新しいものが芽生える、スタートの年であるという。

草薙剣(くさなぎのつるぎ)で古い過去を振り払って、未来を創っていく!!!

本殿の後ろにも目立たないが、お社がある… 

フィクサー? ラスボス? 影の元締め?

もしかして結構重要なところなのかも…

人間の心の中にいるみたいなかんじもする…


 
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表