トップページ > 心理学コラム > 自殺者は実は年間10万人かも

  • mixiチェック

自殺者は実は年間10万人かも

■2017/06/16 自殺者は実は年間10万人かも

1998年に自殺者は3万人を越しました。

景気の動向が関係しているといわれますが、はっきりとしたことはわかりません。

また、自殺者の増加は新型抗うつ薬(SSRI)の副作用によるものではないかという説もあるのですが、新型抗うつ薬の発売は1999年からですから1年のズレがあり、それが原因ともいいきれません。

その後2012年になってやっと年間の自殺者が3万人を下回り、減少傾向にあるといわれます。

しかし、自殺の統計とは別に「変死者・不審死者」という原因が分からない死者の数は年間15万人ほどで推移しています。

そして、その半数ほどは実は自殺者ではないかといわれます。

つまり、年間約10万人が自殺していると推測できるのです。

自分の居場所がない、周囲の人の負担になっている、離婚、破産、病気といった複数の要因が重なってしまった、など自殺に至る背景的なことはやっと分かってきたものの、自殺防止の有効な手立てというのは専門家でもそれほど持ち合わせていないのが現状です。

ただ、自殺の衝動はそれほど長く続くものではありません(数分から数時間程度)ので、「自殺したい」と言う人には傾聴しつつ、禁止令やアドバイスではなく具体的な質問を返すことで話を続けることが有効です。

言語にするだけで落ち着いてくるものなのです。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表