トップページ > 心理学コラム > 銀座の集合的無意識の世界・十誡

  • mixiチェック

銀座の集合的無意識の世界・十誡

■2018/04/01 銀座の集合的無意識の世界・十誡

怪しい雰囲気の銀座のブックバー十誡(ZIKKAI)

ユングは私たちの意識活動の底に個人的無意識というものがあり、さらにその下に人類の数十億年の記憶ともいうべき集合的無意識の世界を想定しました。

そして、その集合的無意識という魔界に入らないと真の癒しは起きないとユングは考えました。

このバーも地下二階にあり、まさに集合的無意識の中に入り込んだような感じがします。

アナログのレコードから音楽が流れ、アート好きのオーナーが収集したアングラ、神秘思想、オカルト関係の本が数千冊…

アンティークなソファに座り、宮沢賢治の銀河鉄道の夜をイメージしたノンアルコールのカクテルを飲みつつ、「井上円了妖怪学講義」を読みました。

井上円了は明治の学者で妖怪学の創始者ですが、妖怪をいくつかに分類しそのほとんどはウソであるといいつつも、どうしても科学では解明できない現象を「真怪」という言葉で表しました。

さらに、帰りがけに「秘密の小部屋」という別室を発見!!

原始なエネルギーを呼び覚ますというルイス・フラッシャーのアート(言葉でどう表現したらいいのか…)が展示されていました。
 
十誡は人の心のようで不可思議な世界です。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表