トップページ > 心理学コラム > 白い悪魔を見る覚せい剤の恐怖「真っ白の闇」

  • mixiチェック

白い悪魔を見る覚せい剤の恐怖「真っ白の闇」

■2019/04/03 白い悪魔を見る覚せい剤の恐怖「真っ白の闇」

覚せい剤の依存症者の多くは、白い悪魔の幻覚を見るといいます。
 
「真っ白の闇」は薬物依存症の恐ろしさをリアルに伝える映画です。
 
監督の内谷正文は自らの薬物経験から弟もその道に誘ってしまい、弟が重度の依存症になったことにより、この映画を作ったのです。
 
もともと、「真っ白の闇」は内谷さんの一人芝居によって小中学校や刑務所などで上演されてきたものでしたが、その映画化なのです。
 
一人芝居も迫真の演技なのですが、映画にするととにかく分かりやすい。
 
茨木ダルクでの依存症者たちのミーティング(役者だけではなく本当のメンバーもいるらしい)のシーンは、お互いに批判は一切せずに、ただ言いっぱなし、聞きっぱなし。
 
回復と自律をもたらす暖かな雰囲気です。
 
ただ、日本のダルクは貧しい。
 
スぺインのプロジェクト・オンブレのように、現実的にお金があれば…
 
まあそれはそれとして、今までこれだけ依存症者やその家族の苦悩、そして回復の道程をリアルに伝えた映画はなかったと思います。
 
一人の有名人が薬物で逮捕されると、本人のみならず周囲の人たちも干されてしまう。
 
逆に彼らが回復すると大きな社会的な励ましにもなりえます。
 
田代まさし、高知東生、清原…社会のためというよりも、まず自分自身を取り戻してもらいたいと思います。
 
確かに薬物の売買によって反社会的な勢力に加担するわけで厳罰は必要でしょう。
 
しかし、薬物依存症は犯罪であると同時に病気であること、意志が強い弱いということは関係ない、ということが、この映画によって理解されるようになるといいかと思います。


 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表