トップページ > 心理学コラム > コロナ禍の今は「コンタクト」のチャンスなのかも

  • mixiチェック

コロナ禍の今は「コンタクト」のチャンスなのかも

■2021/01/21 コロナ禍の今は「コンタクト」のチャンスなのかも

緊急事態宣言が出てから、外に出るのもやや憚られるような状況になっております。

コロナの感染はますます広まるばかり…

大統領選以降のアメリカは想像以上に混乱しているらしい…

これから世界はどうなるのか…

インドの伝統的な哲学の中には、この現実社会は映画のスクリーンのようなもので、五感でとらえられる現象世界は幻影であるという考え方があります。

心の中のフィルムがスクリーンに投影されているわけで、現実を変えるためには心の中のフィルムを入れ替える必要があるということです。

つまり、すべての問題の解決は内側にあるということ…

かといって、家の中に籠っていても健康にはよくありませんので、近所を散歩していたら、なぜか一輪の黄色のバラが目に止まりました。

なんとなく私の波長と合ったような感じ…

その後、家で「コンタクト」というSF映画を鑑賞。

女性の天文学者エリーが、一人乗りの宇宙空間移動装置に乗って、惑星ベガに瞬間移動するという話。

この話の原作者は、ポール・セーガンというNASAにいた著名な天文学者であり、単なる絵空事ではないのかも…

湯川秀樹の素領域理論でもいわれているとおり、心の中に、宇宙空間に通じる道がある?

主人公エリーは、異空間に中で、幼い頃に失くした父親に出会い、涙を流す。

インナーチャイルドの癒しの物語としてもとらえることはできる…

しかし、エリ―はしばらくして父親に見えた人物が実は本当の父親ではことに気が付く。

父親のマスクをしたエイリアン???

パラレルワールドに入った???

自らの心の深いところから現れた未知なる存在…

「自分とは何もの」

「自分はなぜここにいるの」

その根源的な問いかけに対して、私としては近所の黄色のバラに向かい合うことから始めたいと思います。


 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表