トップページ > 心理学コラム > 「私が見た未来」2025年7月…預言は本当に当たるのか

  • mixiチェック

「私が見た未来」2025年7月…預言は本当に当たるのか

■2022/04/21 「私が見た未来」2025年7月…預言は本当に当たるのか

先日の「奇跡体験!アンビリバボー 」で3.11の悲劇を預言したというアニメ本「私が見た未来」(1999年刊)が取り上げられ、著者のたつき諒さんも出演していました。

ダイアナ妃やフレディ・マーキュリーの死についても…

死亡の日時など夢の中で不思議なシンクロが???

未来のことは本当に分かるのだろうか。


ニュートンの古典力学では、スタート位置とスビードが分かれば、未来は分かるといわれていました。

朝10時に東京駅で新幹線に乗りこみ、一定のスビードで進めば、お昼過ぎには京都に着いている。

そのような因果の法則が成り立つので、旅行の計画が立てられる。

しかしながら、近年の量子力学、つまり、モノを作っている原子や分子、素粒子などを研究する物理学では、正確に未来を見通すということはできないらしい…

細かい粒子は、予測不能の不規則な運動をするらしく、位置とスピードを同時に特定することができないとのこと。

粒子を見ている人間の意識状態が粒子に影響を与えるらしい。

マクロの世界ではある程度予測できるが、ミクロの世界は人知を超えた不可思議なもの…


たつきさんによると、自分の預言が当たる確率は、一割程度だという。

その一割をマスコミはクローズアップしてしまう。

しかしそれでも、一割は当たるのか????


あくまでも私のフィーリングですが、

この表紙のイラストに、もしかしたらそのあたりのヒントがあるのかも…

女性が左手を左目にかざしている~~~

親指を折っているので、眉間のあたりが見えているかんじ…


眉間の奥は松果体という器官かあるところ。

形はマツボックリ、大きさは小指の爪ほど。

その松果体は、あちらの世界から来る情報、インスピレーションの受信装置ともいわれる…

この松果体を活性化する方法というのは、朝太陽を見るとか…瞑想するとか…ケイ素を摂るとか、いろいろあるようですが、私なりの方法で取り組んでいるところです…


そして、たつきさんによると2025年7月に本当の大災害がやってくるという。

しかし、そのように公表することにより、多くの人の顕在意識に上がることで、そのとおりにはならないのではないか…

無意識的なエネルギーが消失するので…

そう期待したいところです。



 
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表