トップページ > 心理学コラム > コロナ禍…ウクライナ…チューリップバブルの昔と変わっていない

  • mixiチェック

コロナ禍…ウクライナ…チューリップバブルの昔と変わっていない

■2022/04/14 コロナ禍…ウクライナ…チューリップバブルの昔と変わっていない

この春もコロナ~~~

さらにウクライナ情勢も長期化か…


それでもセラペイアの庭にチューリップは咲いてくれました。


一昔前、オランダでチューリップバブルというのがあったらしい。

スペインとの独立戦争を勝ち抜き、オランダの黄金時代が始まる。

珍しい品種の球根は一つで邸宅一軒分の値段が付いたとか…

春のチューリップはすぐに花が開いてしまい、ほんの10日ほどで散ってしまいますが…
 
「チューリップ・フィーバー」という映画から当時の熱狂ぶりを知ることができます。


人間は極端な方向に行き過ぎてしまうもの。

今回のウクライナ紛争の背景にも巨額のお金が動いているのは間違いない…

21世紀になっても人間の本質はあまり変わっていない。


春のチューリップはアッという間に散ってしまうのですが、

この冬に育てたアイスチューリップの寿命の長さには驚きました。

アイスチューリップとは、球根を秋に冷蔵庫に入れておいてから出すと、冬の寒さの中でも春が来たと勘違いして咲くというもの…

友人に写真をLINEで送ったら、「日本軍みたい」というレス…

人間がどこまで生命を操作いいのかという問題もありますが…

寒さのせいで花びらはなかなか開かず、3月に初めまでなんと2か月以上も咲いていたのは驚異的だった!!!

冬から春にかけて来年もチューリップを育ててみようと思っています。


 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表