トップページ > 心理学コラム > 「ジャイビーム」 過去生療法はいいが、インドは今も差別社会

  • mixiチェック

「ジャイビーム」 過去生療法はいいが、インドは今も差別社会

■2022/10/13 「ジャイビーム」 過去生療法はいいが、インドは今も差別社会

私はカウンセラーをやっていますが、同時に私自身クライアントとしていろいろなセラピーを体験してまいりました。
そのうちの一つとして過去生療法も。

何代も前に遡って…
ある時、私はインド・ムガール帝国時代のアウトカーストの女性だった???
カースト最下層の奴隷シュ―ドラにもなれないアウトカースト、
奴隷以下の奴隷…
牛や犬は神殿の中にいられるが、神殿からも追い払われる不可触民…
家畜以下の存在…

人生努力すれば、必ずできる????
ポジティブシンキング、プラス思考をすればそのとおりになる???
そんなの100%ありえねぇ!!!!!
ヒンズー教社会の絶望的で過酷な生存環境~~~
今惨めな境遇に生まれたのは、過去生でカルマを積んだから、
すべてお前が悪い…
(少し自己弁護をしておきますが、このような苦渋の人生は私だけではなく、全ての人が体験するようです。あなたの過去生は、王子様だったとか、お姫様だったとかいう甘い話は、かえって確率的にも怪しいかも…)
 
そんなセラピー経験があるので、DVD「ジャイビーム! インドとぼくとお坊さん」を親近感をもって観ました。
個人的なセラピーとしては意味があるかもしれないが…
輪廻転生の思想が社会全般に広まってしまうと、過酷な差別社会になってしまう。

インドでは憲法の上ではカーストは禁止されているが…
カーストは人間が作った制度ではなく、ヒンズー教の聖典に書いてある宗教的な真理。
今でもインドの風土に染み込んでいる…

1960年代ある日本人僧侶が、アウトカースト解放の父アンぺードガル博士の意思を受け継いで立ち上がる。
佐々井秀嶺という人。
若い頃は自殺未遂三回…
しかし、あるとき大乗仏教の「空」の思想を大成した竜樹からのお告げが…
インドのナグプールを中心に布教活動50年現在87歳

かなり毒舌で、人間臭い人物~~~
それでも以前よりは丸くなったらしい…
今までインドで随分騙されてきたらしく、インド社会は地獄であり、未だにインド料理も大嫌いだというが…
人々はついてくる…

今インドで四姓平等を説く仏教に改宗したアウトカーストは一億人(少し盛っているかもしれないが…)とか。
大きな社会運動になっている…
とにかく、行動の人。
これからさらに釈尊成道の地ブッダガヤをヒンズー教徒から奪還したいと燃えている。
 
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表