トップページ > 心理学コラム > 映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」

  • mixiチェック

映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」

■2019/05/21 映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」
16世紀といえば、日本では戦国時代だったわけですが、ヨーロッパもまた、宗教改革直後のプロテスタント教会とカトリック教会の対立という背景がからみ、戦乱の様相を呈していました。
 
グレートブリテン島の南部イングランドには女王エリザベス一世。
 
北部スコットランドには、女王メアリー・スチュアート。
 
ふたりの女王が並び立っていたのです。
 
そして、メアリーはイングランドの王位継承権においても第一位ということで、子供のいないエリザベスの王位を脅かす存在でした。
 
当初ふたりは、権謀術数の渦巻く宮廷の権力闘争の中で、お互いに警戒し、反目していたのですが、やがて二人は孤独な女の支配者同士ということで、惹かれ合うようになり、お忍びで会見するというストーリー。
 
会見は史実ではないようですが、二人の間には実際に文通があったのです。
 
女王の仮面を外すと、お互いのコンブックスが触れ合い、共感が生まれ、心の交流が…。
 
ただそれもつかの間、当時の現実は厳しいもので、エリザベスの命により、謀反の疑いありということでメアリーは44歳で斬首刑に処せられるのです。
 
ともに不遇の幼少期を送り、存在不安にさらされて感情が不安定な二人は、今の精神医療では、境界性パーソナリティ障害に該当するのかもしれません。
 
境界性パーソナリティ障害には社会で活躍する優秀な女性が多いものです。
 
「このハゲー!!!」と言ってしまった人とか…
 
日本の皇室にもいろいろな噂がありますが、それはともかくとして、世の中のリーダーたちも大変なようで、会社の経営者などは、男女を問わず躁鬱の病理をもった人が少なくないといわれます。
 
ハイになった時に一気に事業を進めることでバブルの時代はうまくいったようで、今の世の中でも、運が加担してくれれば…しかし、家族関係が滅茶苦茶…
 
孤独な金持ちではなく豊かな金持ちになるためには、経営者には経営コンサルタントだけではなくカウンセラーも必要なのです。
 
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表