トップページ > 心理学コラム > 「BEN IS BACK」の母親役ジュリア・ロバーツの演技力

  • mixiチェック

「BEN IS BACK」の母親役ジュリア・ロバーツの演技力

■2019/06/24 「BEN IS BACK」の母親役ジュリア・ロバーツの演技力
「BEN IS BACK」は、薬物依存症の息子を独力で助けようとするパワフルな母親の話。
 
母性愛による崇高な物語にも思えますが…実はかえって息子の自律を阻む共依存症の母親…
 
母親を演じるジュリア・ロバーツの熱演は圧巻です。
 
薬物依存の施設に入ったベンは、クリスマスイブの朝、家に戻ってきます。
 
「外泊が許可された」とベンはいうのですが、施設に入って二か月半ほど、最も欲求が強まる時期です。
 
施設が外出を許可したとは思えません。
 
目の前に現れた息子をしっかりとハグした後に、施設に戻るように諭すべきだったでしょう。
 
しかし、母ホリーは息子を家に入れてしまいます。
 
そして、案の定、ベンには悪いヤク中仲間が近づいてきます。
 
ホリーは、警察には連絡せず、再婚相手の夫にも何も相談せずに、独力で息子を取り戻そうと奔走します。
 
ラストシーンでは、自殺を図ったベンは、ホリーによって一命はとりとめます。
 
家族は一つの有機体。
 
仮にベンが薬物依存から回復したとしても、次は家庭や教会で良い子を演じている娘のアイビーが問題行動を起こすかもしれません。
 
まず悪友から物理的に離れるために引っ越しが必要でしょう。
 
アメリカは州や地域によって、政治や医療体制が違うものです。

学校の研修で行ったサンフランシスコは細やかな地域医療が充実していましたが、対岸のオークランドは治安が悪くて雰囲気が全く違っていました。
 
落ち着いた環境の中で、まずお母さんがセラピーを受ける必要があると感じました。
 
そして、グレートマザーのもつ魔女的な側面ではなく、聖母的な側面を発揮できればいいのですが…


 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表