トップページ > 心理学コラム > 塩田千春展 魂かふるえる

  • mixiチェック

塩田千春展 魂かふるえる

■2019/07/08 塩田千春展 魂かふるえる

人間の体内には毛細血管がびっしりと張り巡らされています。

一人の人間の毛細血管を一本にして伸ばすと、なんと、約10万キロ、地球二周半分にもなる!!!!

信じがたい話です。

体内では、その無数にある血管に血液が流れ、さまざまな臓器が日々活動しているのてすが、それらは、私たちの意図を超えて、無意識の中で行われているもの。

まさに神業としかいいようがない。

人の命は重い…

塩田千春のアートは血管や人とのつながり、つまり、生の世界を象徴する赤い糸と、宇宙の深淵、死の世界を表す黒い糸で創られるものが多いのです。

写真の二枚は静的なアートですが、展示作品の中には、当人が赤いエナメル塗料をかぶるドギツイ写真や動画も…

塩田千春は、オペラや演劇も手掛け、命の本質に踏み込もうとするアーティスト。

ベルリンを拠点に活動していて、ベルリンの壁の崩壊やホロコーストも作品の背景にあるのです。

外側の科学技術は加速度的に進んでいる現代社会。
 
しかしながら、考えてみると、私たちにとって、もっともベーシックなテーマ、命とは何か、人間はなぜこの世の中で生きているのか、何に向かって進んでいるのか、肉体が滅んだあとに何が残るか、魂とか霊とかいうものはあるのか、そのような問題については、ほとんど何もわかっていない。

それらのテーマについて、宗教の世界において主観的に体得している人はいるのでしょうけれど、客観的な、万人に納得がいくような科学的な回答は何も得られていないのです。

最近になって、量子力学、脳科学らによってほんの少しメス入った程度でしょう。

展覧会のオファーを受けた二年前に、以前患ったガンが再発していることが判明。

塩田千春は、生の不安を見つめ、死と寄り添いつつ、今回の展覧会の準備してきたといいます。

私にとって、大変な衝撃を受けたひと時でした。


 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表