トップページ > 心理学コラム > スター・ウォーズ42年目の完結 その普遍性について

  • mixiチェック

スター・ウォーズ42年目の完結 その普遍性について

■2020/01/15 スター・ウォーズ42年目の完結 その普遍性について

「スター・ウォーズ/スカイウォーカー家の夜明け」は家族3世代にわたる物語の42年目の完結編。

ジョージ・ルーカスは南カリフォルニア大学で宗教学を学び、世界中の神話に共通する英雄伝説からその着想を得たらしい。

特にゾロアスター教の善悪二元論をベースにしてスター・ウォーズのストーリーが生まれたといわれる。

ゾロアスター教は、イスラム教の勃興以前にペルシアで始まった宗教。

善なる光明神と悪なる暗黒神が戦うが、最終的には善なる神が勝利するので、一神教のさきがけになった宗教であり、同時にまた、多神教的要素も内包するのでヒンズー教にも影響し、祆教(けんきょう)として中国に入り、部分的には日本の仏教にも影響しているらしい。

ゾロアスター教というと、過去の遺物かというとそうでもない。

今でもインドなどに信者がいて、「ボヘミアンラプソディ」ではフレディ・マーキュリーのお父さんがその信者ということで出演していた。

自動車で有名なインド最大の財閥であるタターファミリィはゾロアスター教の信者。

信者数は少なくとも、インドの経済界では大きな影響力をもつということ。

マツダ自動車の社名は、創業者の名前であるのと同時に、自動車産業の光明になろうとの願いをもってゾロアスター教の光明神アフラ・マズダー(Ahura Mazda)に因んで名付けたもの(マツダの公式HPにそう書かれています)。

スター・ウォーズは単なるSFではなくて かつての西部劇や黒沢映画のシーンとも重なる。

東洋の「気」を連想させるフォースという力。

家族の世代間の正と負の連鎖という現実的な問題とその超克。

多彩なキャラの一つに感情移入することもできる…

全9作はさまざまなファクターを含む壮大な叙事詩。

スター・ウォーズには欧米のキリスト教文化を超えた普遍性をもつものなので、世界的に人気を博したのではないでしょうか。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表