トップページ > 心理学コラム > 人生の「まさか」 コロナの次は太陽フレア―か、ハルマゲドンか

  • mixiチェック

人生の「まさか」 コロナの次は太陽フレア―か、ハルマゲドンか

■2022/08/11 人生の「まさか」 コロナの次は太陽フレア―か、ハルマゲドンか

2020年の年始めには、対岸の火事程度のものと思っていたコロナ禍。

ところが、その後に日本でも感染拡大。

今や四回目のワクチンという流れ~~~


治験もろくにしていないワクチンをたて続けに摂取していいのか…

短期的には効果はあるかもしれないが…

5年10年経ってみたら、人体にどんな影響かでているのか…

はっきりとしたことは誰にも分からない。


専門家の中でも、むしろ3回目以降のブースター接種は逆効果ではないかという声が…

(65) 日本とイスラエル、4回目接種は効果があるのか?/犬房春彦(ルイ・パストゥール医学研究センター/医師・医学博士) - YouTube


https://tohokuishi.localinfo.jp/
 
 


人生には三つの坂があるといいます。

「上り坂」「下り坂」そして「まさか・魔坂」

画像は魔坂ではなく、大森の闇坂ですが…

3,11もまさかという感じだったが…

戦争、疫病、天変地異…

これからさらにさらに、どんなまさかが起きるのか~~~


最近話題にあがっている新たな脅威は、太陽フレア―!!!

太陽フレア―とは、太陽の黒点周辺で起きる大規模な爆発のとこと。


富士山の残雪は、以前は夏場でもかなりあったらしいが…

今はないらしい…

山頂付近の気温とは関係なく、太陽フレア―が活発化していることが原因とか。

2025年頃にさらに活発化するという。

そうするとすべての電気製品が使えなくなる…

つまりインフラが停止してしまう…

https://spectee.co.jp/report/solar_flare_2022/


江戸時代にも太陽フレア―が活発化していた時期があったらしく、

アラスカや北欧まで行かなくとも日本でオーロラが見えたというが…

https://www.asahi.com/articles/ASK9N3SJ6K9NULBJ006.html


総務省も警告しているので現実味がある。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1419031.html


さらにまた、ウクライナ問題はこれから…

エゼキエル書38章「メセクとトバルの大君であるマゴグのゴグ~今わたしはあなたに立ち向かう」

メセクはモスクワで、トバルはシベリアの都市トボリスク、マゴグはヘブル語でロシュ、つまり、ロシア、ゴグとはその首長のこと???

プーチン率いるロシア軍がイスラエルに攻め込み戦争になる預言なのか???

メギドの丘、ハルマゲドンが舞台か???

預言というか…

もしかしたら、聖書という脚本に従って、そのとおりに政治的に実行に移そうという輩がいるのかもしれない。



この世界には怖いものがたくさんあるような…

いえいえ、徒に外側の世界で起きることから恐怖心を煽るのは、カルトの手法…


実は恐怖心の本体は、あなたの中にあるんですよ。

心の中の「根底にある恐怖」

恐怖は外ではなく、内にあるということ…

「見捨てられ恐怖」「死への恐怖」「不幸が訪れる恐怖」「自分が消えていく恐怖」「水への恐怖」「仕事がなくなる恐怖」「支配される恐怖」…

私にとっての恐怖の本体とは何なのか…

ピッタリしたフレーズが見つかれば、しめたもの!!!

その言葉「~の恐怖」を心の中で7回唱えるだけでかなり心は軽くなるもの…

いきなりプラス志向ではなく、まずマイナスの言葉でマイナス志向をクリーニング。

マイナスかけるマイナスはプラス…


その言葉がご自身で見つからなければ、カウンセリングにお越し下さい。




 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表