トップページ > 心理学コラム > ゲルハルト・リヒター 現代人にとって美とは何か?

  • mixiチェック

ゲルハルト・リヒター 現代人にとって美とは何か?

■2022/09/29 ゲルハルト・リヒター 現代人にとって美とは何か?

現代アートの最高峰ともいわれるゲルハルト・リヒター。

今回の目玉の一つは、「ビルケナウ」

ビルケナウ収容所でのユダヤ人虐殺の4枚の写真をキャンバスにそのまま投影した後に、敢えてその絵画を潰して「アブストラクト・ペインティング」と呼ばれる作品群にしたもの

これが絵画といえるのか????


哲学の国ドイツの画家リヒターの作品は、美というか、思想を表現したものという見方もできるだろう。

しかし、それだけならば、言葉での表現でもいいのでは…

なぜ絵画で表現するのか…

便器を横倒しにしたマルセル・デュシャンの「泉」から20世紀の芸術は始まったというが…


現代人にとって「美」とは一体何なのか~~~

頭の中で考えても埒が明かない。

そこで、私はリヒターの絵の前に立ち、腹式呼吸をしてみると…

楽に呼吸ができる…

よく分からない作品だが、体は拒否していないということ…

よく分からなくとも、多くの人達を惹きつけるのは、リヒターの絵が何か無意識的な力をもっているということ。


カラフルなイメージの横には、「グレー」と呼ばれる作品。

灰色の中には多くのカラフルな色が混在している…


作品をスキージ(ヘラ)で削ると予想外の文様が…

偶然性の産物…

のように見えるのだが…

その偶然にみえるイメージの中には、実は必然の世界、神の世界が隠されているのか…


未だ数学の謎である素数配列みたいな…

3.5.7.11,13,17~~

アトランダムに見えてそこにも法則性が、調和があるのかも…


リヒターは元々、自然界を忠実に模写しようとした画家。

画家としての基礎はしっかりできている

その上で、絵を削ったり、ぼかしを入れている

リヒターは、対象そのものではなくその背後の大いなるものフォーカスしているのだろうか。



 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表