トップページ > 心理学コラム > 「鎌倉殿の13人」のバトルロイヤル 結局は平氏の天下に???

  • mixiチェック

「鎌倉殿の13人」のバトルロイヤル 結局は平氏の天下に???

■2022/08/04 「鎌倉殿の13人」のバトルロイヤル 結局は平氏の天下に???

NHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

その博物館が、鎌倉の鶴岡八幡宮の中にある。


源頼朝逝去の後の鎌倉幕府、

二代目将軍源頼家を13人の御家人が補佐する。


侍の世の中が始まったばかりの時代…

熾烈な権力争いが勃発する!!!


第27話(7月17日)で「13人」が揃った。

武官9人:梶原景時。三浦義澄。安達盛長。比企能員。北条時政。足立遠元。和田義盛。八田知家。北条泰時。

文官4人:中原親能。二階堂行政。三善康信。大江広元。

 
プロレスでいえば、13人のバトルロイヤル。

7月31日の第29話までにすでに、梶原景時、中原親能、安達盛長、三浦義澄の4人がリタイア― ~~~


当時の史実ははっきりは分からない…

これからのドラマの展開は、おおむね、三谷幸喜のイマジネーションによるものだが…


二代目の鎌倉殿頼道も非業の死を遂げることになる。

さらに、3代将軍実朝が頼道の息子公暁によって暗殺される。

その現場と伝わる大イチョウ横の階段…
 

最終的には、北条の世に。

「吾妻鏡」にはこの北条一族の先祖は平直方となっている。

別説では、先祖は平貞盛、あるいは、平氏ではなかったという説もあり、確定はできないものの…

北条のルーツは平氏であった可能性が高い!!!


表の歴史では、源氏が勝ったことになっているが…

実は源氏は三代で滅びて…

その後は、平氏が???


博物館の一階には白い蓮が咲く。

蓮は朝早く来ないと良い写真は撮れないが…

この池は平家池というらしい。


壇ノ浦で滅びたのは、平清盛のファミリィ つまり、「平家」

「平氏」といったら、清盛以外の平の氏を名乗る人達全般のこと。

源平の合戦の中で、源氏方にも平の何某を名乗る侍は多くいたと、むすび大学の小名木善幸先生に教えてもらいました。


小町通から少し横道に入ったりすると、有力御家人の屋敷跡だとか…

タイムスリップ~~~

暗殺、虐殺、だまし討ち、切腹…

かつては多くの血が流された…

そのようなネガティブなメモリーが鎌倉の大地に染み込んでいる。

今は鎌倉は風情のある穏やかな町になっているが…

 
これからの混迷の時代を生き抜くのには、

過去の歴史の喜怒哀楽をも感じ取れる微細な感性、肌感覚が必要かも…

そんなことを思いました。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表