トップページ > 心理学コラム > 豊田真由子衆議院議員の心の中にあるもの

  • mixiチェック

豊田真由子衆議院議員の心の中にあるもの

■2017/06/30 豊田真由子衆議院議員の心の中にあるもの

「このハゲー!! 」と秘書を罵った豊田真由子衆議院議員。
 
彼女の心の中にあるものはうつだと思います。
 
うつは自己嫌悪、つまり自分に向けられる怒りから引き起こされるといわれます。
 
その怒りが外側に向いているわけです。
 
つまり、怒りの表出は自分をうつから守るための防衛反応という見方ができます。
 
いずれ釈明してもらいたいと思いますが、うつの回復のためには休養が必要ですから入院したというのはそれはそれで正しいことだと思います。
 
以前書きました今村復興大臣の問題発言の原因もうつであると書きました。
 
ただ、今村さんの場合はうつそのものが根源にあるものという感じですが、豊田さんの場合はさらに深いものがあるという感じがします。
 
それは境界性パーソナリティ障害(BPD)と呼ばれるもので、心の中の「見捨てられ不安」が強く、感情が不安定になる病理です。
 
BPDは幼少期の家庭環境に起因するものとされますので、生育歴の問題もあると思います。

ただ豊田さんの場合は、むしろ大人になってから、おそらく国会議員になってからのストレスの方が大きく影響している感じがします。
 
また更年期の症状など体調の問題も関係しているかもしれません。
 
BPDの人はとても優秀な人が多く、なんとか自己実現をしようという努力家なのですが、頑張れば頑張るほど心の中に「見捨てられ不安」が芽生えてきて苦しくなってしまい、もう一歩のところで自己実現ができないで、自分の中で堂々めぐりしてしまうようです。
 
その苛立ちが怒りとして噴出してしまうのです。
 
東大法学部を卒業し、ハーバード大学で修士号を取り、国会議員になってもまだ心が満足していないのだと思います。
 
 公式サイトには「艱難汝を玉にす」が座右の銘とありますことからも、彼女は向上心の塊のような人なのでしょう。
 
しかし、それは表面的ものであり、本来豊田さんは実は守りの人という印象が私には伝わってきます。
 
彼女が真に求めているものは、政治家としての立身出世ではなくて、内面的なもののように思います。
 

 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表