トップページ > 心理学コラム > プラシド・ドミンゴのプレミアム コンサート イン ジャパン

  • mixiチェック

プラシド・ドミンゴのプレミアム コンサート イン ジャパン

■2020/01/30 プラシド・ドミンゴのプレミアム コンサート イン ジャパン

カレーラス、パヴァロッティとともに3大テノールといわれたドミンゴも79歳。

今回はやはりスペインのソプラノの新星サイオア・エルナンデスを伴っての来日。

ステージで少し足元がおぼつかないようにも見えましたが、その晴れやかな美声は健在。

若いころはもっとすごかった…

地中海に注ぐ明るい太陽の光と青い海原を連想させる声の広がり

(北欧に比べて地中海一帯はうつ病の人は少ない)

ラテン人のもつ開放的な響きは日本人にはないもの…

ラテン人といえば、元々ローマ帝国を築いた人々。

オペラ自体は16世紀以降のもののようだが、その題材はギリシア・ローマ神話に遡る…

元々はバリトン歌手だったドミンゴの歌声には、2000年以上に渡る歴史の深みさえ感じさせる。

コンサートのフィナーレは、意外なことに日本の唱歌「ふるさと」

ブラボー!!!

私たちの心の深いところ、集合的無意識には西洋も東洋もない。





 
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表