トップページ > 心理学コラム > 仏像とも関係する指先の力

  • mixiチェック

仏像とも関係する指先の力

■2017/09/06 仏像とも関係する指先の力

前回オーリングテストの話をしましたが、調和を感じると指先に気が通り力が入るようです。

そのあたりの原理は私が行っているFAP療法や、FAP療法に影響を与えたTFT療法(思考場療法)とも共通するものです。

TFT療法ではタッピングといってクライアントに体のある場所を指先で叩く動作をしてもらいます。

安保徹先生のガン予防のための爪もみ体操は免疫力をあげるものでガン予防になるそうです。

仏像にはいろいろな手印があり、表面的な意味についてはネットにもいろいろ解説がなされていますが、、何か深い奥義としての意味があるように思います。

たかが指先ですが、奥深いものを感じます。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表