トップページ > 心理学コラム > 美輪明宏はこの世ではレアな「光タイプ」

  • mixiチェック

美輪明宏はこの世ではレアな「光タイプ」

■2021/07/08 美輪明宏はこの世ではレアな「光タイプ」

美輪明宏の相模大野での講演会。

美輪さんは現在86歳になりましたが、その「美貌」は相変わらず…

コロナ禍の中でも、会場は満員となり、人々を魅了するカリスマ性は健在でした。
 
10数年前に「オーラの泉」でパートナーを組んでいた江原啓之の武道館の講演に行ったことがありました~~~

平日の昼間にも関わらず、武道館が360度満員となり、さらに立ち見が出る光景を見て驚嘆!!!

今もスピリチュアルな世界は人気があります。

ただ、今回の美輪さんの講演で感じたことは、美輪さんはかなり現実的な人だなということです。

地面にしっかりと足をつけて生きておられる方だという感じ。

2012年に紅白に初出場して歌った「ヨイトマケの唄」という労働者への賛歌はとてもインパクトがありました。

長崎の遊郭街の近くで、カフェや料亭を営む裕福な家に生まれて、子供の頃からいろいろな大人を観察してきたらしい…

しかし、10歳の時に被爆…

その後も体調の不調に悩んできたらしい…

それでも、「生まれる前から神様が私の人生を用意して下さっていた」ということで内面的には結構平安の内に歩んできたかんじ~~~

ところで、世の中には大きく分けて二つの人種がいます。

支配する人達と支配される人達です。

政治家や経営者に多く、マウントをとってくる支配者タイプと、彼らに操作されてしまう被支配者タイプの人達です。

2対8ぐらいの比率でしょうか。

支配者からのパワハラやモラハラ、セクハラから被支配者をいかにして解放するかというのが、実はカウンセリングの大きなテーマなのです。

ところが、稀に支配者タイプと被支配者タイプのいずれにも該当しない人間がいるのです。

カウンセラー仲間では「光タイプ」と呼んでいるレアもののことです。

この世の枠組みから外れている人達。

同時にこの世のことを深く考えている人達でもあるる。

神に導かれている、光と一体化しているタイプ…

イエス・キリスト、マザー・テレサ…そして、美輪さんも「光タイプ」の一人…
 
講演会では「宵待ち草」や「故郷」などの日本の唱歌を披露してくれました。

声の深みが常人とは違う…

かつてシャンソン喫茶銀巴里で三島由紀夫や寺山修司、遠藤周作など名だたる文学者が魅了されたはず…

その頃は髪を紫に染め、中性ファッションで銀座を闊歩していた…

 現在のラップとかヒップホップとかいうような音楽はあまりお気に召さないようですが、拒絶しているわけではない。

伝統を重んじつつ、新しいものを受け入れる。

古今東西さまざまなものを受容する力は半端ない…




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表